【龍が如く7】#63 十五章―決戦ミレニアムタワー前編【光と闇の行方】

 

かっこいい(´゚д゚`)

十五章―成り上がりの果て#4 ラスト準備

 

 

すぐにストーリー進めたことで、アジトが亜天使からニューセレナへ変わる。

 

ニューセレナには足立の後輩にあたる伊達真がいた。

伊達は春日の顔を見るなり「噂通りだな……昔のあいつと同じような目をしてやがる」という。

……伊達の大切なダチのことらしい。

狙われている春日たちのため、足立先輩の頼みのため、ここを遠慮なく使っていいと言われる。

 

 

ドラクエでも同じように、最終バトル場は魔王の城―ミレニアムタワー

一歩でも入れば後戻りはできない。

目指すはミレニアムタワー最上階……

 

 

十五章―成り上がりの果て#5 魔王の城1

 

雑魚敵を倒しながら階段を昇っていく。

 

 

 

↑ くっそ弱いんだけど、くっそHP高い敵がめっちゃ面倒くさい(´゚д゚`)

ふっ飛ばして春日たちと距離が開く→次の人が追いかけて攻撃→元の位置に走って戻る

広いと移動だけでかなり時間かかって面倒だった(´・ω・`)

 

 

 

途中の銀庫から浪漫シリーズ一式を入手(/・ω・)/

耐性も高いし守備力も高い!

 

 

最上階へ到着すると、春日の読み通り天童がいた。

 

 

 

探しものは見つかったか? と声をかける春日。

 

荒川真澄殺害を命令する青木遼の声……あったところで何の証拠にもならないと天童。

でも青木遼にとってあってはならないもの……だからあんたまで駆り出されたんだろと春日。

そして天堂は気づいた。

 

 

 

狙いは天童を引きずり出すこと。

荒川真澄でさえ、蒼天堀では本気で天童を味方だと見誤った

 

天童「人を騙しとるもんは……自分も騙されてると思わんもんや」

そんな荒川真澄のおかげで、ボクシングじゃ叶わなかったテッペン獲るチャンスがまわってきた。

 

そして天堂は荒川真澄が息を引き取るまでその目を覗き込み、見届けていた

 

 

 

そして龍が如く1理解し難い行動をとる。

一瞬の出来事だった

 

 

 

速脱ぎ(´゚д゚`)

対天童戦

 

 

途中からメリケンサックを使ってくるのですが、特に強くはないです。

 

そして天童にも毒がかなり効きます

112くらいだったかな? (゜レ゜)

天童は2~3回連続でターンが回るので、その度112×2~3のダメージを与えます

極端な話、ずっと防御にしてても勝てます。

 

料理人の技……一番強い熱気属性―仕上げの極み(だった気がする)で1000弱のダメージが出るのでオススメ(゜レ゜)

Resistされますがラピッドショットも良かったです。

ENDLESS LOVEを使い、アイドル等で全体回復……これで安全に戦えます(:3_ヽ)_

 

 

 

十五章―成り上がりの果て#6 一方青木遼

 

 

議席の3分の2を大きく超え、歴史的な勝利をしていた。

 

そして総理に代わり、話している時だった。

 

 

 

後ろに映る画面にニュース速報……殺人及び殺人教唆で逮捕状と流れた。

 

マスコミの質問に対し慌てる青木遼

そこへニックの的を射る発言が飛ぶ。

 

 

 

青木遼は逃げるようにこの場を後にし、車へ乗り込んだ。

 

 

 

天童とも、荒川組事務所とも電話がつながらなかった

 

電話相手―総監に逮捕状のことを聞くが、どうやらあのモニター画面にしか出ていなかった可能性があるという。

しかし仮にそうだとしても、テレビ中継されていたので同じことだった。

 

総監は今は軽率に動かないこと……そしてミレニアムタワーへ行くのも避けるべきと言うが、青木遼は「そうはいかない」という。

春日一番が証拠を押さえていたら後始末が厄介になる。

青木遼「あとで動かなかったことを後悔しても遅いんだ」

 

青木遼は自分に護衛を何人か付け、ミレニアムタワーへ向かう

 

関連記事

  し……死ん……でる……? [adcode] 十五章―成り上がりの果て#7     ミレニアムタワー内に倒れている雑魚たちを見て驚く青木遼。 そして最上階へ。[…]

最新情報をチェックしよう!