龍が如く7

【龍が如く7】#14 五章―流氓の男 横浜流氓の内情/紗栄子正式加入【光と闇の行方】

龍が如く7

 

次回からやっと転職が出来る!

武器や攻撃方法もガラッと変わりますね(*´∀`*)

五章―流氓の男#2

 

龍が如く7

 

飯店小路に来た春日たち。

足立曰く、ここでは「中華街」という言葉は禁句になっている。

昔争いがあり、中華街からあぶれて追い出されたのが、今この辺にいる連中だと。

ここは横浜流氓のホーム馬淵を捕まえようとしているのも、悟られてはならない。

 

聞き込み

 

龍が如く7

 

龍が如く7

 

龍が如く7

 

自然な会話の流れから話を持ち出してみるが、「馬淵」どころか「横浜流氓」の事になると、どこかへ去っていく。

 

そんな聞き込みがバレたのか、流氓の男たちに問い詰められ、強引に戦闘(聞き出すこと)になる。

 

 

龍が如く7

 

組織への忠誠心はヤクザ以上だった。

 

そんな時、ナンバの一言『どっかに金に汚くて、すぐ裏切るような気合の入ってない流氓がいりゃぁ……』

春日とナンバは思い出す。

二人がホームレス時代、組織に内緒でミカジメを取ってたスキンヘッドの男

そして丁度良く奴を見つけ、行く場所を突き止めた

 

 

龍が如く7

中華パブ

 

龍が如く7

 

中華パブ、ここは会員制で紹介がないと入店できない場所だった。

そこで紗栄子が提案したのは……、

 

 

龍が如く7

 

ここは中華パブ

ホステスは全員中国人か中華系に限定されると言われるが、紗栄子は『生まれは日本、両親は中国』と嘘を付く。

よって紗栄子は、ここでの面接の許可を得ることが出来た。

 

 

龍が如く7

 

龍が如く7

 

その後、面接を受ける紗栄子からの連絡を待つ間、時間をつぶすことに。

間もなく春日の電話が鳴る

 

 

龍が如く7

五章―流氓の男#3 中華パブ凛凛

 

龍が如く7

 

席に案内され、ホステスに『紗栄子に紹介で来た』と告げると、紗栄子は今VIP席からの指名で接客をしているという。

 

彼女たちホステスは、紗栄子は中華系じゃないということはお見通しだった。

紗栄子が採用された理由……それは、VIPルーム係としてだった。

 

VIPルームと言ってもそこは危険な人間の集まる危険な場所で、嫌な客が多いとホステスたちは誰も近づきたがらなかった

そして流氓の連中もそこに毎日来ては、女の子に嫌なちょっかいを出して遊んでいるらしい。

 

 

龍が如く7

 

あのハゲは絶対ヤバイやつだってよ。

 

 

龍が如く7

龍が如く7

龍が如く7

 

どうやらこのハゲは特殊な性癖を持っているようです。

 

 

龍が如く7

龍が如く7

 

やっとハゲと会うことが出来た春日たち。

横浜流氓の内情を教えてほしいと問うが、素直にペラペラ喋るやつはいないと断られる。

強引に行こうとするが……。

 

 

龍が如く7

 

龍が如く7

 

チクるぞ!!!

 

なんやかんやあってとうとう……、

 

 

龍が如く7

 

折れたハゲは席に着き、春日たちの質問に答え始める。

 

まずは風俗の店長―野々宮がなぜ殺されたのか。

それについてハゲは、馬淵が殺す理由は分からないといった。

あそこは星龍会のシマだから何かの間違いだろうと、ハゲには信じがたいことだった。

 

紗栄子は、電話で手下が「老馬」と呼んでいるのを聞いている。

確かに馬淵は直属の部下にはそう呼ばせているらしい。

 

 

龍が如く7

 

ハゲはそもそも中国語が喋れないらしく、「老馬」と呼ぶことはない。

 

横浜流氓が結成されたのはおじいさんの世代だった。

そいつらはみんな中国語を喋れたらしいが、二世、三世にあたるハゲたち世代は生まれも育ちも日本だという。

 

流氓は国籍があるだけでマシらしい。

不法滞在者の間に生まれた子供は戸籍さえなく、学校に行けないやつも多い。

流氓には字も読めないやつもたくさんいるという。

そういう人間の受け皿になることが、この結束力の理由の一つ

 

馬淵

 

龍が如く7

 

馬淵はこの街の貧困の家で生まれた

努力家だった馬淵は死ぬほど勉強し、一流の大学を出て中国語、英語、韓国語を話せるようになった。

キレ者の馬淵側近の部下も頭のキレるやつしか置かない。

ハゲは馬淵と口も利いたことがないという。

同じ組織でも馬淵とは住む世界が違う……だからハゲは何も知らないんだ。

 

 

龍が如く7

龍が如く7

 

 

龍が如く7

 

僕「知ってんじゃねぇか!」

 

 

龍が如く7

 

その中の一番太いシノギが『横濱貿易公司』

 

中国から食材や料理器具を輸入し、日本の中華料理店に卸している。

中華街の高級レストランでさえ、馬淵の会社から仕入れている店があるという。

中華街の嫌いな馬淵だが、それは復讐

 

会社設立当時は、中華街の奴らは誰も馬淵の会社を相手にしなかった。

だけど横濱貿易公司の輸入品はどれも一流品。しかも卸値が破格に安かった

中華街が不景気なこともあり、ついには「取引させてください」と馬淵に頭を下げるようになった。

馬淵がいるからこそ営業が成り立つ店もあるという。

 

 

浜北公園の奥には横濱貿易公司の倉庫兼事務所がある。

ハゲからそう聞いた春日たちは、明日からそこでバイトが出来ないかとハロワの神部さんを尋ねることにする。

 

春日「今度から女の子の嫌がることはすんじゃねえぞ?」

 

 

龍が如く7

 

龍が如く7

 

五章―流氓の男#4 紗栄子と春日

 

中華パブから離れた春日たちは、明日のため、紗栄子と別れようとするが……

 

 

龍が如く7

龍が如く7

 

龍が如く7

龍が如く7

龍が如く7

龍が如く7

龍が如く7

 

春日は紗栄子の言葉を聞いて……紗栄子の後ろ姿を見て、勘付き追いかける。

 

ウチはすごい狭いし汚いけど……

 

 

龍が如く7

 

龍が如く7

龍が如く7

 

春日たちの家

 

龍が如く7

 

龍が如く7

 

龍が如く7

龍が如く7

龍が如く7

龍が如く7

 

関連記事

  コケコッ子がブレてる気がする( ˘•ω•˘ ) メインストーリーもどんどん盛り上がってきてます(´゚д゚`) サブストーリーもやりたいので先は長いですけどね(゜レ゜) [adcode] 五章―[…]

龍が如く7
龍が如く7
最新情報をチェックしよう!